読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神山生活四年目

生まれも育ちもコンクリートジャングルの30代後半。徳島県神山町で1歳児育ててます。

ポートランド旅行記 その14「最後の晩餐、そして帰国」-Portland travel report vol.14

f:id:nanase770:20151005105521j:plain

(※ 2014年10月のポートランド旅行についての記事です。)

 

さあさあ、14回に渡ってお送りしてきましたポートランド旅行記もついに最終回です。

事実上の最終日、日中はパールディストリクトを中心に街歩きをしました。

日も暮れ始め、夕飯をどうしようかと本やらネットなどを見ていたのですが、イマイチどこにも食指が動かない。

なぜだ、まだ行きたいところはあったはずだ。

 

そうか、これは、明らかに、、、

 

胃 が 疲 れ て い る。

 

というわけで、冒頭の写真でネタバレしていますが、4日目にして日本食が恋しくなり、お寿司を食べに行きました。

 

サステナブル寿司といえばここ

f:id:nanase770:20151005105800j:plain

その名も "BAMBOO SUSHI" !!

サステナブル(継続可能な)寿司」として有名です。

昨今、世界的な和食ブームの影響もあって魚の需要が高まる一方、その乱獲も大きな問題になっています。この店ではそうした問題に取り組む団体とパートナーシップを組みながら、厳選した食材だけを使っています。素材選びでは新鮮さに加えて、環境に配慮することが必須条件。さらに店で使用する水の量にまで気を配っています。

こうした取り組みはアメリカでも高く評価されており、海洋管理協議会から全米で初めて「生産・流通・加工過程の管理認証」を受けています。またグリーン・レストラン・アソシエイションにも、寿司屋としては全米で初めて「グリーン・レストラン」(環境問題に取り組む店)だと認められました。

2/3 お弁当も人気!ポートランドレストラン3選 [グルメ・各国料理(海外)] All About より

 

言葉じりだけとらえると、「継続可能じゃない寿司ってなんじゃい」となりがちですが、お店だけがサステナブルなんじゃなくて、地球規模のサステナブルを実践してるんですね。

 

f:id:nanase770:20151005105538j:plain

カウンターからの眺め。山崎、白州など見慣れた瓶も並んでます。美しい。

 

f:id:nanase770:20151005105548j:plain

奥のテーブルは満席(なのでカウンター席)。賑わってます。

 

f:id:nanase770:20151005105617j:plain

枝豆ーー!!会いたかったーー!!

喉ごし重視のJapanese Beerもあったんだけど(枝豆にはそっちかとも思ったんだけど)、ここはポートランドIPA(インディア・ペール・エール)で通しました。

 

しかし恐ろしいことに、ポートランド4日目にして、パンチの効いたIPAをぐびぐびと勢い良く飲むようになってしまっていました。

初日は「ちびちびとしか飲めない」なんて可愛いことを言っていたのに、、、。

 

f:id:nanase770:20151005105628j:plain

揚げ出し豆腐!君にここで会えるなんて!

 

f:id:nanase770:20151005105640j:plain

げそ焼きに、

 

f:id:nanase770:20151005105651j:plain

かき揚げまで!

 

f:id:nanase770:20151005105724j:plain

充実のサイドメニューに目を奪われ、食べたお寿司は二人で結果これだけw

 

f:id:nanase770:20151005105707j:plain

トドメに天ぷら盛り合わせ!よく食うなおい!

 

久しぶりの和食に大はしゃぎ。大満足でお店をあとにしました。

 

とはいえ、海外に行くといつも日本の食文化のすばらしさを再確認させられます。

だって和食はもちろん、異国の料理すら異国より美味しく食べられることも容易にあるんですもの。

 

2軒目行くぞ

翌日は帰るだけ、そう、今夜は泣いても笑ってもポートランドLast Night 。

さあもう一軒!!

 

f:id:nanase770:20151005115124j:plain

はい、また来ちゃいましたBailey's Taproom 。(お、サイトがリニューアルされてる)

初日の夜もここでしたね。

 

f:id:nanase770:20151005115136j:plain

この日は初日ほどの混雑ではなく、席につくことが出来ました。

 

f:id:nanase770:20151005115150j:plain

写真を見るとどうやら3杯ずつ飲んでるようです。なかなかやるな。

 

f:id:nanase770:20151005115207j:plain

これでめでたく

 

f:id:nanase770:20151005115220j:plain

飲み納め。

 

で、ポートランド旅行記 その0 に載せたのこの写真の状態になるわけです。

そりゃああんだけ飲めばこうなりますわ。

f:id:nanase770:20151005115246j:plain

うかれポンチ。楽しかったんだね、よかったね。

 

かーえりたーくなーい

翌日、ついに帰国の日です。

 

f:id:nanase770:20151005120156j:plain

早朝にチェックアウトして空港へ向かいます。

さすがに誰もいない「ポートランドリア充の溜まり場」。良い思い出です。

 

f:id:nanase770:20151005120231j:plain

まだ暗い中、空港行きのMAX Red Lineを待ちます。

 

f:id:nanase770:20151005120221j:plain

このリュックはポートランド発のアウトドアブランド Poler で購入したものです。

形も色もドストライクでした。

どのアイテムもすごくよかった。

 

f:id:nanase770:20151005120240j:plain

名残惜しいですがさよならです。

 

f:id:nanase770:20151005120257j:plain

ポートランド空港着。

このグリーンのカーペットがとても印象的だったのですが、現在このカーペットが張り替えが行われていて、現地でも「残念!」という声があがっているようです。

カーペット模様ののグッズが作られるほどw

詳細はこちら↓をどうぞ。

ポートランドのカーペット。 | 365 Portland 

 

f:id:nanase770:20151005120309j:plain

空港内でももちろんクラフトビールが飲めます。

なに "MORIMOTO SOBA ALE" って!気になるわ!

と思って調べたら、このビールをプロデュースされた「森本」さん、「料理の鉄人」に出られていた方なんですね。

便利、インターネット便利。

 

さーすがに早朝ビールはしませんでしたが、ちょっと飲んでみたかった。

 

f:id:nanase770:20151005120321j:plain

赤いソファがキュートなカフェでコーヒーをいただいて、

 

f:id:nanase770:20151005135920j:plain

離陸!ありがとうポートランド

 

最後に

ポートランドについての事前知識はほぼビールのことのみでしたが、決して派手じゃないコンパクトな街並み、新旧の建物の共存、チェーン店がなく、こだわりのお店の数々、どれもとても魅力的でした。

帰路はシアトル経由だったのですが、空港の雰囲気からしてシアトルは「ビッグアメリカ!」という感じで(なんかあらゆるものがデカい)、近いのにこんなにも違うものなんだなと思ったりしました。

そして旅行中、夫婦共々体調を崩すことなく無事に過ごせたというのもこの旅の成功の大きな大きな要因でした。新婚旅行の北欧では夫がダウンして本当に気の毒だったので。。。(自分は単独で観光を続けるという)

 

ポートランド旅行から約1年経った今、間もなく第1子が生まれる予定です。

出産前の最後の海外旅行だったわけですが、行っといてよかった、思う存分ビールが飲めてよかったとつくづく。(結局そこ)

 

次はどこへ行けるかな。

おしまい。

 

旅行記の一覧はこちらからどぞ。